ホラー映画『青鬼 -アオオニ-』の評価や無料動画、関連グッズ情報

邦画 - 正体不明・呪い_邦画
青鬼 -アオオニ-
公開: | 制作:  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

ネットでの実況プレイ動画で人気を博した謎解き脱出ホラーゲームを実写化
AKB48の入山杏奈と「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太らをむかえて、大人気ゲームを完全実写化。謎の洋館に閉じこめられた少年少女を、青く大きな化物が襲う。
女子高校生の杏奈は、クラスになじめない転校生のシュンを気にかけていた。ふたりはある日、化物が出るとうわさされ、「ジェイルハウス」と呼ばれる洋館の前で同級生と出会う。不安を感じつつも、杏奈たちは一緒にジェイルハウスに入ることになる。
製作は、実写映画版「DEATH NOTE」シリーズ、「GANTZ」シリーズなどのCGを手がけたデジタル・フロンティア。CGでリアルに動く青鬼はさすがの見応えだ。

感想・レビュー

ホラー映画というよりただのグロ映画

謎解きがオートプレイなのは仕方ないとしてもこれはひどい。
ゲーム既プレイでないと意味の分からない謎解き、とってつけたような洗剤の謎解きw

小説版の青鬼を、下手くそに映像化したとしか思えない駄作ww
青鬼というゲームの良さが全面的に引き出せていない作品だと思いました。

ホラーものでは割とよくあるラストの微妙な肩すかし感など気になるところはあるにはあります。

一流のクリーチャー造形と流行のPOV的演出などの切れ味が鋭く、フレッシュな感性で丁寧に作られた荒削りながらもセンス溢れる作品。
ホラー好きなら一見の価値ありかと思います。

ゲーム原作のエッセンスを活かした進行と舞台設定(特に舞台美術が秀逸!)が小気味よく、抑えたゴア描写も上品かつインパクトは充分。登場人物の会話から人間関係を想像させる手際も鮮やかで、バランス感覚に長けているのを感じます。

ヒロインの入山杏奈の芝居のぎこちなさも、ちょっとイタい子キャラと見えるのがなかなか絶妙に作用していて意外とアリです。

「呪怨」などのようなJホラー的な"お化け屋敷"というより、「サスペリア」のような"ホラーハウス"として捉えると解釈がしやすいかと。クリーチャー系なら「グエムル」の存在感が近いかしら。

「青鬼 -アオオニ-」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「青鬼 -アオオニ-」のポイントまとめ

 

ストーリーなどを考えずに迫る恐怖を感じながら見る映画。

ゲームや小説を知ってる人は必見!

 

『青鬼 -アオオニ-』を無料でフル視聴する方法!

『青鬼 -アオオニ-』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『青鬼 -アオオニ-』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『青鬼 -アオオニ-』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

 

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓

 

『青鬼 -アオオニ-』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ

『青鬼 -アオオニ-』ブルーレイ

 

原作(小説・コミックなど)

『青鬼 [小説] 全5巻完結セット』

 

関連グッズ

『青鬼 ホロスリーブ』

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『青鬼 -アオオニ-』情報まとめ

キャスト・スタッフ

出演(杏奈)入山杏奈
(シュン)須賀健太
(卓郎)陳内将
(ヒロシ)聖也
(美香)古畑星夏
(タケシ)尾関陸
監督小林大介
原作noprops
音楽きだしゅんすけ
脚本小鶴
製作永森裕二
小野寺廉
梅村昭夫
小川文平
種子島幸
江副純夫

 

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL