ホラー映画『ラ・ヨローナ ~泣く女~』のあらすじ・レビュー・VOD情報

洋画 - 幽霊_洋画
ラ・ヨローナ ~泣く女~
公開:2019年 | 制作:アメリカ  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

【見どころ】

『死霊館』シリーズのジェームズ・ワンが贈る体験型サバイバルホラー!
残酷描写に頼らないストーリーと、観る者を恐怖へ誘う独創的なアイデアが秀逸。
トニー・アメンドーラ演じるペレス神父は『アナベル 死霊館の人形』にも登場する。


【ストーリー】

1970年代のロサンゼルス。不可解な死を遂げた子供の母親パトリシアが、不吉な警告を発する。
しかし、それを無視したソーシャルワーカーのアンナ(リンダ・カデリーニ)と彼女の子供たちは、程なくしてある女の"泣き声"を聞いてしまう。
その日を境に数々の恐ろしい現象に襲われることとなった家族は、教会のペレズ神父(トニー・アメンドーラ)に助けを求めるが、そこで語られたのは、呪われたすすり泣く女"ヨローナ"の伝説だった。
しかし、教会の介入にはバチカンの許可を得るため時間を要することから、ペレズ神父はアンナに教会とは袂を分かった元神父ラファエルを紹介する。

ヨローナはプールやバスタブ、トイレであろうが、一滴の水さえあればどこにでも現れる神出鬼没の悪霊。
果たして、家族は逃げ場のない恐怖から逃れることはできるのか。
死にたくなければ、水から逃げろー


【ラ・ヨローナ(La Llorona)の伝説とは】

メキシコ発祥の古くから語り継がれる怪談に登場する、呪われた"泣く女"。
それは、かつて愛する夫が浮気をしたことにより、嫉妬に狂い夫が世界で一番愛する我が子を溺死させてしまった女。
その後悔から彼女は嘆き苦しみ、遂には正気を失って自ら川に身を投げ、呪いとなってこの世を彷徨っているという。
ヨローナの涙は今も枯れることはないーと言い伝えられている。

感想・レビュー

急に「わっ!」という驚かせ方としては十分怖いホラーだ。
ただ本当に面白いホラー映画を見たときに感じる驚かされた後の満足感というか、そういうものは少ない。
やはり娯楽活劇とは言え、魅力的なストーリーか驚愕の映像か、どちらかが伴わなければ陳腐な作品と見なされてしまう。
それくらいこのジャンルも成熟してきたと言えるだろう。

脚本には細かいケチはつけたくないが、ラ・ヨーナが悪霊として誕生したモチベーションがあまりにもしょぼいように描かれている。
しかも観客がその生誕の謎を知るのは、名前を聞いただけでペラペラとウィキペディアのように説明しちゃう神父さんから。
うーむ、せめてそこをもう少し掘り下げるためにあと20分くらい尺を取っても良かったのではないか?
これではラ・ヨーナは本当に浮かばれない。

ところでこの「死霊館シリーズ(?)」は将来アベンジャーズ化するのだろうか(笑)

ヨローナは中南米ではもっとも有名な口頭伝説、いわゆる昔話です。映画の中でも言及されていましたが、わがままを言う子どもに対する忠告、脅しとしても機能していたものです。
いわゆる、「いつまでもそんなことをしていたら人さらいが来るよ」といった類いでしょうか。

その昔話、伝説の内容は
「若い女の元に走った男に憤り、見境を無くし、その男との子を殺す。
我に返った彼女は後悔し泣き叫び、自ら命を絶つ、しかし、魂は未だに現世に留まり我が子を捜し求める」
といったものです。

どうも、このヨローナ伝説と、このモンスター系ホラー映画との間には齟齬があったように思います。
伝説を見る限りヨローナは被害者です。
本物のモンスターは男のほうでしょう。
その被害者であるヨローナをモンスターとして描いていっても、そりゃ、しらけるだけです。
つまらないものにしかならないでしょう。伝説が魅力的なだけに残念です。

幽霊系のホラー映画が好きならメッチャ楽しめる映画です!
ベタに恐い! 背筋が冷たくなる爽快感あります。
でね、演出がイインデスよーー

「来るぞ来るぞ~」という雰囲気からのビックリは健在で十分に楽しめると思います。

「ラ・ヨローナ ~泣く女~」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「ラ・ヨローナ ~泣く女~」のポイントまとめ

ラ・ヨローナの怪談はわりと有名だよ

レンタルまたは無料で見たい幽霊ものホラー映画

アナベル見てる人は要チェック!

「ラ・ヨローナ ~泣く女~」の動画配信チェック

■ Netflix →→→→→ 無料

■ U-NEXT →→→→ 特典ポイントで無料

■ Amazon prime →→ レンタル


『ラ・ヨローナ ~泣く女~』を無料でフル視聴する方法!

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『ラ・ヨローナ ~泣く女~』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓


『ラ・ヨローナ ~泣く女~』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ

『ラ・ヨローナ ~泣く女~』ブルーレイ&DVDセット

 

関連グッズ

『ラ・ヨローナ ~泣く女~ リビングデッドドールズ』


『ラ・ヨローナ ~泣く女~ 映画パンフレット』

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『ラ・ヨローナ ~泣く女~』情報まとめ

キャスト・スタッフ

出演(アンナ)リンダ・カーデリーニ
(ラファエル)レイモンド・クルツ
(パトリシア・アルバレス)パトリシア・ヴェラスケス
(ラ・ヨローナ)マリソル・ラミレス
(クーパー刑事)ショーン・パトリック・トーマス
(サマンサ)ジェイニー=リン・キンチェン
(クリス)ローマン・クリストウ
(エイプリル)マデリーン・マックグロウ
(ペレズ神父)トニー・アメンドーラ
(ドナ)アイリーン・ケン
監督マイケル・チャベス
音楽ジョセフ・ビシャラ
脚本ミッキ・ドートリー
トビアス・イアコニス
製作ジェームズ・ワン
ゲイリー・ドーベルマン
エミール・グラッドストーン

 

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL