ホラー映画『シオリノインム』の感想・VODなどの情報まとめ

邦画 - 幽霊_邦画
シオリノインム
公開:2019年 | 制作:550円  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

霊に犯される!衝撃映像連発、怒涛のエロティックホラー!
「霊と性的体験がある」という女性タレントの体験談から生まれたホラー。「ホラー秘宝イメージガール2019」の松川千紘が主演を務め、初のヌード&濡れ場を披露する。
彼氏と別れたばかりで傷心中の詩織は、毎夜、謎の男に抱かれる夢を見ていた。戸惑いつつもその“淫夢”に陶酔し、日ごと妖艶になっていく詩織。しかし、ある日を境に夢の男は恐ろしい姿に変貌し、ついには現実の世界にも現れるようになり…。

感想・レビュー

「エロティカ クイーン レーベル」の第5弾。ディスクにある「特報」を見てみると、第6回夏のホラー秘宝まつり2019として、映画「VAMP」「Beyond Blood」「怪談新耳袋Gメン孤島編」「シオリノインム」「星に願いを」「残念なアイドルはゾンビメイクがよく似合う」の6作品が並んでいる。

この6作品の中から「シオリノインム」が「エロティカ クイーン レーベル」第5弾として発売されたようだ。

作品は個人的には、エロス40%(松川千紘のヌード・ベッドシーン)・ホラー(30%)・コメディ(30%)と言う構成かな。
1度映画を見てしまうと「物語の大筋が分かってしまう」のでホラー度は低くなりそう。

また、キングレコードのHPを見ると第6弾は、2020年1月15日発売の岩本和子(43歳)主演の映画「魔睡」。
今の所購入するつもりですが、個人的には第1~3弾の「こえをきかせて」「グラグラ」「焦燥 」のような人気若手女優が主演のノーマルな「エロティカ」路線に早く戻って欲しいと思います。

シオリに襲いかかる淫らな存在。

夏のホラー秘宝まつり2019にて公開されたエロティック・ホラー作品。
全体的に恐怖とエロスのバランスとジメッとした雰囲気が相まって『湿度120%ホラー』の言葉がピッタリの映画でした。

主役の松川千紘さんの体を張った演技と幽霊の"スケベすぎるほど怖い造形"は最高でした(笑)
やっぱり周監督はすごい。

「シオリノインム」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「シオリノインム」のポイントまとめ

エロとホラーの掛け算になるはずだった映画。

エロ好き、オッパイ好き以外はマニアしか見ないかなぁ

「シオリノインム」の動画配信チェック

■ Netflix →→→→ 無し

■ U-NEXT →→→→ 特典ポイントで視聴可能

■ Amazon prime →→ レンタル

 

『シオリノインム』を無料でフル視聴する方法!

『シオリノインム』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『シオリノインム』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『シオリノインム』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓


『シオリノインム』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ

『シオリノインム』ブルーレイ

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『シオリノインム』情報まとめ

キャスト・スタッフ

出演松川千紘
古谷蓮
辻凪子
武田一馬
宇田川さや香
監督佐藤周
脚本佐藤周

 

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL