古典ホラー『フランケンシュタイン』の感想・VOD比較・グッズ情報

洋画 - ゾンビ_洋画
フランケンシュタイン
公開:1931年 | 制作:アメリカ  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

科学がもたらした忌むべき生命が誕生する…ボリス・カーロフ主演の名作古典ホラー
怪物の不気味な造形や蘇った者の悲しき暴走など、後年の多くの作品に影響を与えた名作。特殊効果や炎、効果音などアナログな演出が余計に恐怖や異様な雰囲気を感じさせる。
永遠の生命を追い求めるフランケンシュタイン博士は、いくつもの死体を組みあわせて人造人間を造り上げることに成功する。だが、その頭蓋に収められていたのは、殺人者の狂った脳髄だった。蘇った死体は怪物と化し、憎悪を滾らせ、博士に襲い掛かる。

感想・レビュー

往年(1931年)のユニヴァーサル映画のホラー作品の一遍。
出だしから前口上で恐怖映画であると警告に見せた煽り。
見せ物小屋的色合いの強かった大昔の映画の雰囲気が出ている。

「魔人ドラキュラ」の成功でホラー作品第2弾を狙って企画された。
奇しくもドラキュラと同じ日同じ部屋で産まれたフランケンシュタインが選ばれた。
本作はドラキュラを上回る大成功であったことからユニヴァーサル映画は以後もホラー作品を作り続けた。

モンスター役のボリス・カーロフはこの映画で一躍有名俳優に仲間入りしたが、もともと脇役俳優としてそれなりに活躍していた。

終盤以外全般的にステージでの撮影の為、序盤の墓地の場面などスケール感は感じられない。
現代の映像作品を見慣れた者にはこじんまりとした感は否めないがその分、セット美術はかなり凝ったものになっている。
全体的に芝居がかった演技なのはこの時代の映画としては当たり前ものである。
作劇的には前半は生命の創造に燃えるフランケンシュタイン博士の野心と行動を中心に、後半は博士の結婚式と生命を吹き込まれたモンスターが中心となる。

作品の出来はお世辞でもよい作品とは言えず、ストーリーは盛り上がりに欠け人物描写もいまひとつであった。
個人的には第二作目の「フランケンシュタインの花嫁」の方が良かった。

1931年のユニバーサル映画の本作は80年以上たってもいまだ影響を与え続け、
観られ語られるエポック・メイキング。
オープニングの小屋の前口上がなんとも雰囲気をもりたて見世物的な外連味も感じられます。

原作(未読)は『フランケンシュタイン、あるいは現代のプロメテウス』(メアリー・シェリー)。
本作の魅力の多くは「怪物」の造形と演じたボリス・カーロフの動き、そして科学のよる神への挑戦という設定にあったと考えます。

嵐の夜、雷鳴とともに命を与えられた「怪物」。
この生殖によらない「生命の創造」というのは人々のイマジネーションをたいそう刺激するようで、神のみが作り給もう「生命」の創造に囚われた、いわゆるマッド・サイエンティストものの嚆矢であったと推察します。

またモノクロの画面に映えるビジュアル、造形のおどろおどろしさと鮮烈さ。
こんにちカラーとCGに慣れた目にもいまだ訴えるものがございます。
フランケンシュタイン博士がこもるはげ山のてっぺんのレンガ造りの見張り塔の造形がシンボリックに描写されていて印象的です。

冒頭で博士と助手が墓を暴いたりし、亡骸を収集するシーン。
暴徒と化した村人が火をはなち炎とともに廻り朽ちる風車小屋。かがり火、吠える犬、垂れ込める暗雲・・。

フランケンシュタインはプロメテウスです。
プロメテウスは、ギリシャ神話の神で、ゼウスの反対を押し切り天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られるそうです。
人類が幸せになると信じて火を与えましたが、ゼウスの予言通り、人類は武器を作り戦争を始めました。この火はすべてを焼き尽くす恐ろしい火になります。
このことからプロメテウスの火とは人間の力では制御できないリスクの大きい科学の暗喩ということらしいです。

常習の罪人の脳を埋め込まれた「怪物」は本作では自身のアイデンティティには無自覚のように思われますが、自身の創造主である博士を抱えて風車に登ります。
この最後はいくぶん哀れにも思えて、これはこごろし、父探し・復しゅうというテーゼにも見えます。

「怪物」が村の女の子を湖へ〇〇するところに震撼いたしました。
余談ですが博士の村の実力者らしきお父さんがコミカルを超えてなんだか恐ろしかったです。

「フランケンシュタイン」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「フランケンシュタイン」のポイントまとめ

今では考えられない、名前の無い怪物

90年前の映画なのに感動しちゃう

この作品をオマージュしてる映画が多いので見ておくべし

「フランケンシュタイン」の動画配信チェック

■ Netflix →→→→ 無し

■ U-NEXT →→→→ 無料

■ Amazon prime →→ 無料


『フランケンシュタイン』を無料でフル視聴する方法!

『フランケンシュタイン』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『フランケンシュタイン』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『フランケンシュタイン』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓


『フランケンシュタイン』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ

『フランケンシュタイン』DVD

 

原作(小説・コミックなど)

『フランケンシュタイン 創元推理文庫』

 

関連グッズ

『フランケンシュタイン ハロウィン・パーティー用マスク』


『フランケンシュタイン Raven Fightwear MMAラッシュガード』


『フランケンシュタイン モンスターコーヒーマグ』


『フランケンシュタイン ポスター 24X36平行輸入額縁共』


『フランケンシュタイン レアポスター ジークレー・レプリント』

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『フランケンシュタイン』情報まとめ

 

キャスト・スタッフ

出演ボリス・カーロフ
コリン・クライヴ
メエ・クラーク
ジョン・ボールズ
エドワード・ヴァン・スローン
ドワイト・フライ
フレデリック・カー
ライオネル・ベルモア
フランシス・フォード
監督ジェームズ・ホエール
原作メアリー・シェリー
脚本ギャレット・フォート
フランシス・エドワード・ファラゴー
ロバート・フローリー
製作カール・レムリ・Jr

 

関連動画
コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL