『エスケープ・ルーム(2017)』の感想と関連情報まとめ

洋画 - サスペンス_洋画
エスケープ・ルーム
公開:2017年 | 制作:アメリカ  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

制限時間は60分。
間違えれば“死”が待ち受ける強制参加のデスゲーム!

軽い気持ちで密室に集った6人の男女が挑む“死のゲーム”を描いたソリッドシチュエーションスリラー。
彼らが挑む難解な謎解きと迫るタイムオーバーの緊張感に手に汗握る。

仲間の誕生日を祝うため、レストランに集まった6人の男女。
彼らは謎を解いて密室を脱出するゲームに軽い気持ちで参加する。

最初は楽しみながら謎を解いていたが、次第に問題は難易度を増し、いつしか彼らは“間違えると殺される”状況に追い込まれていく。

感想・レビュー

主人公等が監禁され、数分は謎解きしながら脱出へ向けて動き出すが登場人物が減ると、一気にサイコスリラー的に不可解な死に方の連発。

Escape Roomを題材にしている割に視聴者側へ謎を考えさせるという要素が序盤以外全くなし。

類似する映画であるSAWと比較して何段階も低く評価してしまうのも仕方なく思える。

Sony Pictures Entertainmentより2019年に公開されている同名タイトルの ESCAPE ROOM とは別物である点にも注意。

密室劇好きには好きなシチュエーション。
いわゆる不条理ホラーのカテゴリーかな。

ゲームに参加する設定は面白い。
ちょっと期待したが、謎解きが始まってからが粗すぎた。

謎解き部屋のセットなんかいい感じで意外やチープ感ないのであるが、肝心の謎解きが安易すぎ。

とくに正解ワードを探すプロセスがまったく納得できなかった。

貞操帯のロック外すのがわずか4つの数字の組み合わせなのも笑うが、応えがアルファベットを数字に置き換えてHEADとかわかるとは思えない。

エゴイストだかエゴイズムという正解に到達する新聞記事探すのも正解へ到達するのが簡単すぎる。
切れ者の男が簡単に解いていくのが安易だ。
プレステのゲームでこんなのあったような。

ヒロインだけが最初から隔離され裸だったのも謎。あれはサービシカットなのだろうか?

「エスケープ・ルーム」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「エスケープ・ルーム」のポイントまとめ

密室脱出ゲーム系のホラー映画。

評価が高いのは同名の2019年公開の方。

ツッコミ所が多い、イマイチって感じですねぇ

逆に、この映画があったので次の良い映画が生まれた。

「エスケープ・ルーム」の動画配信チェック

■ Netflix →→→→→ 無し

■ U-NEXT →→→→ 無料

■ Amazon prime →→ 無料


※「ネトフリ」、「アマプラ」は配信期間が短いので小まめにチェック!


『エスケープ・ルーム』を無料でフル視聴する方法!

『エスケープ・ルーム』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『エスケープ・ルーム』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『エスケープ・ルーム』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓


『エスケープ・ルーム』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ



 

関連グッズ

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『エスケープ・ルーム』情報まとめ

キャスト・スタッフ

出演(タイラー)エヴァン・ウィリアムズ
(ナターシャ)アナベル・スティーヴンソン
(クリステン)エリザベス・ハワー
(アンダーソン)ダン・J・ジョンソン
(コンラッド)ジョン・イエラルディ
(タビー)ケリー・デルソン
アイリス・アヴァリー
ビリー・フリン
監督ウィル・ワーニック
脚本ノア・A・D

 

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL