『GODZILLA ゴジラ』の感想と関連情報まとめ

洋画 - モンスター_洋画
GODZILLA ゴジラ
公開:2014年 | 制作:アメリカ  ※キャスト・スタッフはページ下部に記載

見どころ/ストーリー紹介

これぞハリウッドの底力!本国・日本ファンも納得のゴジラ映画の誕生!

1954年の誕生から60年。
日本が世界に誇るキング・オブ・モンスター「ゴジラ」がハリウッドの超一流スタッフと最新技術によって現代に甦る!

監督、ギャレス・エドワーズ自身が真のゴジラファン故、1954年のオリジナル版をリスペクトしつつ現代ハリウッド版として見事にリメイク!
日本からは渡辺謙が出演した。

日本の原子力発電所に勤めるジョーは異常振動の調査をしていたが、緊急警報が鳴り、妻を原子炉内に残したまま、防護壁を閉じる苦渋の決断を強いられた。

それから15年後、原発跡地に侵入したジョーと息子のフォードは謎の研究施設と巨大生物を目にする…。

渡辺謙のこだわりは英語のセリフながら「ゴジラ」の発音だけは日本語というもの。

感想・レビュー

まずハリウッド映画のお約束を否定するかのように人が死ぬ。
そのあと、この上ないほど重要人物っぽいのに死ぬ。

それを見て「あぁ本気で災害としての大きさを描いてくれているんだ」と。

渡辺謙の演技も良かったです。
ただまぁ、眼鏡かけたりしてもっと根暗研究者っぽさを出さないと渡辺謙のままやぞとは思う。

時の止まった時計による、兵器を容易に使うことへの非難。
これだけじゃなく、色んな所で日本へのリスペクトを入れてくれたのは素直に嬉しいです。

何より某映画と違い、CGクオリティがとても良いため萎えたり作り物っぽさを感じずに済んだのが最高に良かったです。BGMと効果音も大きくしすぎず、違和感を持たずに済む調整。目立たないけどすごい良い。

旧ゴジラがどうなのかまったく知らん平成生まれとしては、めちゃくちゃに楽しめました。
2019年のGODZILLA前の暇潰しのつもりでしたが大当たりの映画だったです。

米ゴジ、ハリウッド資本「GODZILLA」としては、GODZILLA(1998)に続く2作目。
ま、GODZILLA(1998)に関しては、あれはGODZILLA亜種的な感じではありましたが…(汗

ゴジラ&GODZILLA作品名物の、ゴジラ&GODZILLAを取り巻く人々の群青劇としては、日本の原発事故で妻を亡くした核物理学者のジョー・ブロディとその息子、アメリカ海軍で爆弾処理の仕事をする軍人のフォード・ブロディの親子2代を跨ぐファミリードラマが、この作品の話の本筋となっています。

それに加え、ゴジラお膝元の日本枠として、生物学者の芹沢猪四郎役として渡辺謙が登場。

皆さん好みは各々違うでしょうが…
私的にはこのGODZILLA(2014)の、下半身のウエイト感がはんぱない、首が短い太い、全体的にゴツい造形は好きですね。
和ゴジ等含め、シルエット的には一番好きです。

映像としては、全体的に暗めな画で粗隠す… という意図があからさまに垣間見える場面は、まあそりゃ多々ありましたが。
ゴールデンゲートブリッジ周辺でのシーンや、サンフランシスコ市街地でのムートーとの交戦シーン等ではしっかりその姿を晒していますし、そこまで悪くなかったと思うんですけどね。
少なくともこの画は、和ゴジでは絶対に造れません。
流石はハリウッドです。

シナリオ的にも、和ゴジに関してはゴジラの行動(移動~上陸等の)の意図? 理由付け? 的なものがハッキリしない作品もありますが、このGODZILLA(2014)に関しては、そのあたりはある程度明快。

ネタバレ要素を含むので詳しくは書きませんが、多少の強引さはあるものの、GODZILLA&MUTOの行動原理は一応はハッキリしている。
ドキュメンタリーじゃないんだから、このあたりの設定に、重箱の隅を突く系の過剰なケチをつけるもの野暮ですし、観る側としてもそれなりには納得できる設定だったんじゃないかなぁ、とは思いました。

ただ、群青劇パートのブロディ親子関連の諸々のエピソードは、「へ?」「は?」って感じでしたけど(汗序盤は面白くなりそうな雰囲気はあったんですが…
世代の踏襲劇もいいですけど、妻の無念はやっぱり夫に果たさせてあげた方が、観る側としても精神的な収まりが良かったですけどね。

総じて、作品としてはまあ、まずまずかな… といった印象です。

「GODZILLA ゴジラ」を
U-NEXTの31日間無料トライアルで見る

「GODZILLA ゴジラ」のポイントまとめ

ハリウッド版ゴジラもイイよね!

「モンスターVS人間」の単純化された戦い。

「GODZILLA ゴジラ」の動画配信チェック

■ Netflix →→→→→ 無料

■ U-NEXT →→→→ 無料

■ Amazon prime →→ 無料


『GODZILLA ゴジラ』を無料でフル視聴する方法!

『GODZILLA ゴジラ』を見逃したという方やもう一度見たいという方に、
無料で視聴する方法を説明します。

『GODZILLA ゴジラ』はU-NEXTで現在配信されています。
今ならU-NEXTで『GODZILLA ゴジラ』をフル視聴することができます。

U-NEXTは初回31日間無料キャンペーンをやっており、
無料キャンペーンの期間内なら映画やドラマなどを楽しむことができます。

この機会にお試し入会してコンテンツをチェックしてみましょう。

私がU-NEXTをおすすめする理由

    ☆U-NEXTをおすすめする7つのポイント☆
  • 公式動画配信サービスの中でも国内最大級の動画数!
  • 映画・ドラマ・アニメなどの動画を見ることがでる!
  • 漫画や雑誌などの電子書籍も読むことができる!
  • U-NEXTではR18コンテンツも見放題なんです!
  • 初回登録から31日間、無料で動画が見れる!
  • 無料期間中に退会しても解約料など不要の0円!
  • 初回登録時に600円分のポイントプレゼント!

無料トライアル中に解約しても費用がかからないので、
まずは無料体験の登録をして、どんな作品があるのか
31日間かけてチェックできるからオススメなんです♪

U-NEXTで合法に視聴する(31日間無料)

↓↓↓下の画像をクリックするとU-NEXTサイトへ移動します↓↓↓


『GODZILLA ゴジラ』を
↓↓↓お得に見るなら↓↓↓

YouTubeにある関連動画

Amazonで販売中の関連商品

DVD・ブルーレイ

 

関連グッズ

 

【Amazonプライムも30日間無料体験あります】

twitterの『GODZILLA ゴジラ』情報まとめ

キャスト・スタッフ

出演(フォード・ブロディ)アーロン・テイラー=ジョンソン
(芹沢猪四郎博士)渡辺謙
(エル・ブロディ)エリザベス・オルセン
(サンドラ・ブロディ)ジュリエット・ビノシュ
(ヴィヴィアン・グレアム博士)サリー・ホーキンス
(フォード(少年時代))CJ・アダムズ
(サム・ブロディ)カーソン・ボルデ
(ウィリアム・ステンツ司令長官)デヴィッド・ストラザーン
(ジョー・ブロディ)ブライアン・クランストン
リチャード・T・ジョーンズ
監督ギャレス・エドワーズ
音楽アレクサンドル・デスプラ
脚本マックス・ボレンスタイン
製作トーマス・タル
ジョン・ジャシュニ
メアリー・ペアレント
ブライアン・ロジャーズ

 

コメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックURL